『いるの いないの』『あずきとぎ』原画展開催

怪談えほん『いるの いないの』
妖怪えほん『あずきとぎ』

町田尚子 絵本原画展

[会期]2015年 9月5日(土)〜27日(日)※火曜休
[時間]12:00〜19:00(最終日は17:00まで/イベント開催日は開演2時間前まで)

[場所]ギャラリー・エフ 浅草
    東京都台東区雷門 2-19-18

怪談えほん『いるのいないの』妖怪えほん『あずきとぎ』の二冊より、
(ともに作・京極夏彦/絵・町田尚子/編・東雅夫/刊・岩崎書店)
東京では初めてとなる全原画の展示を行います。
[協力]岩崎書店

e0353016_20432946.jpg

町田尚子 プロフィール]
1968年東京都生まれ。
月刊『新潮45』表紙(2002年1月号~2008年10月号迄)を担当。
絵本に、『小さな犬』(白泉社)、『うらしまたろう』(山下明生/文 あかね書房)、
『おばけにょうぼう』(内田麟太郎/文 イースト・プレス)
さくらいろのりゅう』(アリス館)。
作品集『FERRISWHEEL』(project:ARTSANDCRAFTS)。



開催場所のギャラリー・エフ 浅草は
江戸時代末の慶応4年(1868年)に建てられた
土蔵を再生したアートスペースです。

立派な梁もありますよ・・・。



[会期中のイベント]
※日程などの詳細は、後日こちらのブログで発表します

京極夏彦&町田尚子 トークイベント
『そうだ、京極さんに聞いてみよう「猫又ってなんですか?」』


怪談えほん『いるの いないの』、妖怪えほん『あずきとぎ』の
文章を書いた京極夏彦さんと絵を描いた町田尚子が
あれやこれやを話します。



柳家ほたる『納涼落語会』

昨年12月の「月夜の森 13」で落語を披露してくれた
柳家ほたるさんは実は大の妖怪好きです。
「怪談えほん・妖怪えほん」原画に囲まれた空間で、
どんな噺が飛び出すか、お楽しみに!
[PR]

by iruinaazuki | 2015-07-24 21:23 | 展覧会